テーマ:サブカル

ぼくには数字が風景に見える

著者がサヴァンでアスペルガーでゲイ。 天才と常人の壁を感じさせる本です。 内容ですが、サヴァンな人の考え方に触れることができましたが 理解はできませんでした。 サヴァンな人は文字も数字も全て頭の中で感覚とイメージになる。 そしてロジカルを好む。 ロジカルとイメージ、今までこれらは正反対なモノだと思っていたけど、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いい年して処女なの隠して生活してます。

28歳で処女。 本人は至極 真面目に悩んでいるんだろうけど、全て笑い話にしか見えない。 彼女の文才に脱帽です。 脳内彼氏を設定する苦労、下ネタを勉強する健気な姿勢が 面白おかしく書かれています。 ところで、彼氏がいるのに いないフリをする人が多い中、 彼氏がいないのに いるフリをする人がいるなんて。 世の中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢をかなえるゾウ

有名な自己啓発本ですね。 ヒンズー教の教えだったかな。 をれを一つ一つ実行していく物語。 心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる 私は拒絶反応を起こしましたが、 結構売れていて、中身もイイ事が書かれています。 夢をかなえるゾウ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

アイドル進化論 南沙織から初音ミク、AKB48まで

なぜAKBは売れているのか? アイドルの歴史と売れた理由について考察されている本。 職場で周囲から期待されたい人にオススメ。 ・未熟である子供が成長していく過程がイイ。頑張っている人を応援したくなる。 ・完成した瞬間からアイドルではなくなる ・AKBはファン自信がアイドルを育てることができるシステムになっている ・だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more