テーマ:オススメ本

プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く

説得のバイブル的な本ですね。 洗脳されたくない人、逆に洗脳したい人にオススメ。 ・子供は無条件で人の言った事を信じる。 ・みんな自分が正しいと思っている。 そして、それと矛盾した行動を取らないようにしている。 矛盾があれば思考を無理やり歪める。 ・人は自分の行動を正当化するための方法を探してる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思考の整理学

アイデア創出本です。 実践的な手法が書かれているのではなく たとえ話を用いて知恵についての概念を語っています。 ・寝させる事でアイデアが成熟 ・新しい事を考えるのに全て自分の頭から絞り出せると思わない ・新しいモノは既存のモノの組み合わせ ・セレンディピティ:探しモノ以外のモノが見つかる事 ・発想はセレンディピティが大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

働かないアリに意義がある

職場にもいますよね。 感度が鈍くて使えない人、働く気が全くない社内ニート。 その理屈を、アリを例に遺伝的に解説してくれてる本です。 ・アリの7割は休んでる ・反応の閾値があって、反応の閾値が敏感なアリが先に動く ・閾値が敏感なアリが疲れて動きが鈍ると閾値が鈍感なアリが動きだす ・バカなアリが何割かいるコロニーの方が効率が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

職場スイッチ―ひとりでもできる会社の空気の入れ換え方

以外と心理学的な要素が盛りだくさんな本です。 また、心を動かされるストーリーが何点か書かれています。 不覚にも涙がでました。 ・ミラーニューロンの働きにより、自分の気分は周囲に伝染る ・人の行動は「プラスの追求」と「マイナスの回避」に別れる ・みんな、気づいていほしいという要求を持っている ・小さな手間が相手に大きな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ひと言」で相手の心を見抜く技術

今まさに旬な人、ゆうきゆう先生の本です。 普段の生活でよく聞く言動の真相心理を説明してくれてます。 ・悪口を言われるのは羨ましがられている証 ・みんな実は悪口が好き ・どんなに後ろ向きに見えても積極的な意図がある(不幸自慢で同情を誘う等) ・余分な言葉に本音が出る ・言い換えは嘘の表れ(質:恋人いる?→答:そんな話はない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いい年して処女なの隠して生活してます。

28歳で処女。 本人は至極 真面目に悩んでいるんだろうけど、全て笑い話にしか見えない。 彼女の文才に脱帽です。 脳内彼氏を設定する苦労、下ネタを勉強する健気な姿勢が 面白おかしく書かれています。 ところで、彼氏がいるのに いないフリをする人が多い中、 彼氏がいないのに いるフリをする人がいるなんて。 世の中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

哲学的な何か、あと科学とか

哲学って何?ココロって何?量子力学って何?っていう人にオススメ。 世の中って不思議がいっぱいと思えるようになります。 読みやすくて非常にイイ本でした。 ・数学にも矛盾がある ・相対性理論やシュレディンガーの猫について、中学生でも理解できるように説明されてる ・帰納主義の問題点はブラックスワンが認めら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷惑な進化―病気の遺伝子はどこから来たのか

糖尿病などの遺伝病がなぜ遺伝子に組み込まれているのか? その疑問を実例を交えて説明しています。 素人でも進化の仕組みが理解できる非常に読みやすい本。オススメです。 ・ウイルスの攻撃力はウイルスの伝達手段によって異なる ・自分のRNAを人のDNAに転写できるウイルスがいる ・ストレスを受ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more