「人たらし」のブラック謝罪術―下手に出ながら相手の心をつかむ方法

人は一日に何回謝っているんだろう?
そう考えると謝罪って重要な技術だと思います。
記載されている技術の内、1割は「お!使えそう」ってなる事が書かれてます。

・お詫びは何度もすること。量より数が有効
・物 = 誠意
・表情豊か = 魅力的
・怒っている相手は鏡で自分を見ると冷静になる
・相手にとって頭の上がらない人の名前をだす → 相手が優しい気持ちになれるそう
・細かすぎるのはダメ。神経質っぽいと思われ人が離れる
・「こちらの身になってくださいよ」は魔法の言葉
・「○○さんが△△について褒めていたよ」も魔法の言葉
・「将来的にもお付き合いしたい」も魔法の言葉
・ウエポン効果:武器になりそうな物を見ると敵意が増大
・カフェインを摂取した人は他人の言うことを聞きやすい

謝罪にもいろんなテクニックがあるんですね。
でも、私は裏表のない「ごめんなさい」が一番好き。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック