「人たらし」のブラック交渉術―思わずYESと言ってしまう魔法の話術

要点がまとまっていて読みやすい本でした。
あまりに読みやすくて立ち読みでも十分に頭に入りそう。

・人の不満は時間が経つと大きくなる
・相手に投げやりな態度が見えたら引いてみる
・プライドが高い人ほど、心理的リアクタンスを感じやすい
・1回目のNOは無意識に言ってるだけの時がある。とりあえずもう一回挑戦すること
・誘導法 : 相手にYESを言わせたければ自分も首を縦にふる
・相手の質問に困ったら逆に質問を返して時間稼ぎ
・数字、特に端数を入れると説得に効果的
・親切な人が最も好かれる
・弱者に見られた方が交渉が進みやすい
・褒め言葉を否定されたらそれを否定すること
・人を説得する時はプレッシャーをかけすぎないこと。殻に閉じこもるから
・人は情で動く


黒い人はかっこいい。そんなふうに考えていた時期が私にもありました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

じゃんが
2012年01月03日 15:36
こんにちは、はじめまして
この本面白いですよね。
心理学で言うところの人を誘発・誘導する話にはうんうんと頷いてしまいます。
ハル
2012年01月03日 19:08
>>じゃんがさん
はじめまして。
私は誘発されていました。
営業の人によくヤラれているテクニックが載っていて驚きです。

この記事へのトラックバック