世界を変えるデザイン――ものづくりには夢がある

ボリュームゾーン戦略。今話題の戦略ですね。
この戦略を模した商品を紹介している本です。

世界規模で考えると殆どの人が貧困層にあたります。
ということは、そこには計り知れない規模の大きさの市場があります。
しかし、貧困層の人たちにはお金がない。
枯れた技術でも、その人達が変える価格で、その人達のニーズを満たせば
商売は成立します。

それをこの本が教えてくれました。

私も紛いなりにも技術者ですからね。
やはり技術者たる者、みんなが喜んでくれるモノを創りたいですね。





Amazonアソシエイト by 世界を変えるデザイン――ものづくりには夢がある の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

じゃんが
2012年01月27日 01:28
人は見た目が9割と言う本の商品版みたいな本ですね
面白そうです。
私はそんなに本読んでませんよ笑(前のレスに答える)
ハル
2012年01月28日 23:55
>>じゃんがさん

そうですか?
結構読んでるように思えます。
年間何冊くらい読んでます?

この記事へのトラックバック