しぐさに隠れた大人の本音

読むと人間不信になれる本。
中には本当?って疑いたくなる内容も書かれていますが、
信じる信じないはアナタ次第。

・自己親密行動:不安な時、自分の体に触れる
・シンクロニシティ効果:相手の動作をまねる。好意の表れ
・口の周りを触りながら話すのは自信が無い証拠
・後ろめたい事がある時、手を後頭部にあてる
・名刺を先に出す人は主導権を握ろうとしている
・手遊びしている人は話を聞いていない
・指の腹で鼻を触るのは拒絶のサイン
・目元を隠す人は動揺を隠している
・人の話を疑っている時、耳を触る

敵を知り、己を知れば百戦危うからず。
付け焼刃かもしれませんが、
相手の頭の中を知ればネゴもうまくいくはずです。きっと。




Amazonアソシエイト by しぐさに隠れた大人の本音 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック