哲学的な何か、あと科学とか

哲学って何?ココロって何?量子力学って何?っていう人にオススメ。
世の中って不思議がいっぱいと思えるようになります。
読みやすくて非常にイイ本でした。

・数学にも矛盾がある
・相対性理論やシュレディンガーの猫について、中学生でも理解できるように説明されてる
・帰納主義の問題点はブラックスワンが認められない
・論理的に正しい理論なんて存在しない
・自分が見える赤と人が見える赤は同じ赤かどうかわからない
・自由意志が「自分が好き勝手に選択できること」ならば、そんなモノは存在しない
・左脳が得た情報は左脳しか知らない
・右脳が得た情報は右脳しか知らない
・左脳と右脳をつなぐ脳梁を切った場合、自分の魂はどっちにあるの?
・自分のクローンは自分なの?


私がこの本に出会ったのは2年前。
中学生の時にこの本を読んでいたら人生が変わってただろうな~




Amazonアソシエイト by 哲学的な何か、あと科学とか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック